http://mobile.example.com/article100.html モーブッサン  太っ腹〜先着5000人にダイヤモンドプレゼントぉ | ANSWER is my life AX

ANSWER is my life

アナタはいくつ知ってますか?
ほぼ毎日!話題&流行キーワードをピックアップ中です。
GET UP AND GO☆彡

※韓国、とんねるず関連
【石橋貴明 & 木梨憲武】情報もね

<< 一気に上り詰め★時の人★となったスーザン・ボイルさん  | main | ゆびとま どうしちゃったの?と思えば・・・6/14再開するみたいだ >>
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート格安航空券 国内持続的で良質な被リンクが得られるディレクトリ登録はSEO対策に必須です!

 
インフォブログランキング にほんブログ村 芸能ブログへ にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ランキングに参加中です
ホームページランキングのザ・ランクテンに参加しています ブログランキング  

List Me〜σ(〃'▽'作) by BlogPeople

     
  blogram投票ボタン ブログランキング
track feed
| - | - | - | TOP↑ |

 インフォブログランキング にほんブログ村 芸能ブログへ にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ
モーブッサン  太っ腹〜先着5000人にダイヤモンドプレゼントぉ

モーブッサン


仏宝飾ブランド 5000人に無料ダイヤ配布で行列

モーブッサン
MAUBOUSSIN
1827年創業、モダンなデザインが人気を誇る老舗ジュエラー
1827年創業。1870年代に開催されたパリ万博にて、ブロンズメダルを受賞して確固たる地位を確立。
1920年代には街中に溢れる色彩をエメラルドやルビーなどのカラーで表現。1925年のパリ「アール・デコ展」ではグランプリを獲得した。以後、時代の流れをくみとる自由な発想の宝飾作りで、アーティスト・ジュエラーとして不動の地位を確立している。

老舗ジュエラー「モーブッサン」 先着5000人にダイヤモンドをプレゼント、6月1日から
2009年05月27日 15:08

【5月27日 MODE PRESS】
1827年にフランスで創業された老舗ジュエラー「モーブッサン(MAUBOUSSIN)」が、6月1日から大胆なキャンペーンを実施する。
約0.1カラット(HISクオリティ)のダイヤモンド裸石1個を、先着で5000人にプレゼントする今回のキャンペーン。実施する店舗は、今年2月にオープンしたばかりのモーブッサン銀座フラッグシップストア。
ダイヤモンドのセッティングを希望する場合は、モーブッサンの人気シリーズ「テュ・エ・ル・セル・ドゥ・マ・ヴィ(=あなたは私の人生の喜び)」限定仕様へのセッティングを特別価格で受ける。種類は、リング、ペンダント、イヤリング、カフスボタンの4タイプ。いずれもダイヤモンドの輝きを引き立てる美しいデザイン、セッティングが特徴だ。
価格はリングが5万円、ペンダントが7万円、イヤリングが9万円、カフスボタンが9万円。(いずれも税込)。分割10回払いの場合、手数料はモーブッサンジャパンが負担。現金やクレジットカードの使用も可能だ。
この機会に、グラン・サンク(世界五大宝飾店)のひとつとして世界のセレブリティから愛されてきた老舗の職人技に是非触れてみては?(c)MODE PRESS

【キャンペーン詳細】
配布内容:約0.1カラットのダイヤモンド5000個。お一人様一点のみ。
場所:モーブッサン銀座フラッグシップストア (中央区銀座5-7-6)
期間:6月1日(月)〜30日(火)
時間:初日6月1日(月)のみ午前9時〜、その他は午前11時〜午後7時30分まで

※配布は6月30日(火)の営業終了、またはダイヤモンド5000個の配布完了をもって終了
※当日の状況により、整理券を配布する場合があります。また混雑の状況によっては、整理券をお渡ししたうえで、翌日以降のご来店をお願いする場合もございます。
※ダイヤモンドの現金化、他の物品との交換、および販売はできません。
※他のプレゼント企画との併用はできません。

無料ダイヤ5000個に長蛇の列 モーブッサン銀座店
2009年06月01日15時49分 J-CASTニュース
フランスの老舗ジュエラー「モーブッサン(MAUBOUSSIN)」が東京・銀座店で2009年6月1日に始めたキャンペーンが反響を呼んでいる。
約0.1カラットのダイヤモンド裸石1個を、先着5000人にプレゼントするというもの。この不況下に無料でダイヤをもらえるとあって、読売新聞によると午前9時の配布前から約1500人が並び、その列は1時間後には約1500メートル近くにもなった。整理券5000人分は午前10時30分には配り終え、もらえない人も出た、という。
もらったダイヤはリング、ペンダント、イヤリング、カフスボタンのいずれかにセッティングすることもできる。価格はリングが5万円、ペンダントが7万円、イヤリングが9万円、カフスボタンが9万円。分割10回払いの場合、手数料はモーブッサンジャパンが負担する。
モーブッサンは1827年にフランスで創業し、世界5大宝飾店「グランサンク」の1つ。日本では高島屋など百貨店内にショップを展開し、2009年2月に銀座中央通りに旗艦店をオープンした。

ダイヤモンド無料配布に5,000人以上が大行列−10時35分に終了合図
6月1日12時4分配信 銀座経済新聞

2番目にダイヤを手にした東京都北区の矢吹さんの喜びの表情
今年2月に中央通り沿いにオープンした仏宝飾ブランド「モーブッサン」(中央区銀座5、TEL 03-5537-0650)が6月1日、先着5,000人の来店客に0.1カラットのダイヤモンド無料配布キャンペーンを行なった。
配ったのは0.1カラットのダイヤモンド(5,000円)の裸石。キャンペーンは同ブランドの認知力向上、新規顧客獲得が狙いで、買い控えが目立つ昨今の「不景気を吹き飛ばす明るいキャンペーン」として初めて試みた。
同店前の中央通りは早朝から報道陣やダイヤモンドお目当ての行列で混雑を見せ、朝9時のオープンと同時に約30人の先頭組が入店を許され、手続きを済ませお目当てのダイヤモンドを受け取った。一昨日の5月30日夕方から並び2番目にダイヤを手にした東京都北区の矢吹さんは「新聞で知って並ぶことを決めた。当分はお守りとして持ちたい」と喜びの表情を見せた。
行列は銀座5丁目から8丁目の中央通りから御門通りへと伸び、9時30分時点で約2,500人が列を作った。その後、外堀通りを越え晴海通りにまで延々と伸び、10時25分には「警察からの指導が入りこれ以上並べません」との警備員からの声が上がったが、「あきらめきれない組」の列が後を絶たず、列はさらに伸び続けた。結局、10時35分には正式な終了の合図が出されたが、警備側でも正式な人数を把握できず、「並んでもお渡しできるか分かりません」との弁明が加えられた。
並んだ人の約7割は女性。最後尾に並んだ女性は「今朝テレビを見てやってきた。並べばきっともらえると思うので間に合って良かった」と胸をなでおろしていた。一方、間に合わなかった女性からは「警備が甘すぎる。もう少しきちんと数えてほしい」などの苦情の声が上がったほか、「ダメと言われたら欲しくなる。諦めきれない」との声も。
同店は、同ダイヤモンドをリング(月々5,000円×10回払い)やペンダント(月々7,000円×10回払い)への加工も受け付けている。今後、ニューヨーク店とパリ店でも同キャンペーンの実施を予定している。

無料配布のダイヤを求め、銀座に大行列
6月1日12時51分配信 時事通信

フランスの宝飾店「モーブッサン」銀座店(東京)が1日午前、約0・1カラットのダイヤモンド(5000円相当、写真右)を5000個無料配布した。行列の長さに驚き、走って最後尾に並ぶ人の姿も見られた(同左)
人気モデル連動〜総合コスメサイト


東京・銀座にあるパリの老舗宝石店実施の「ダイヤ無料配布」に長蛇の列 混乱も
6月1日20時2分配信 フジテレビ

東京・銀座にあるパリの老舗宝石店「モーブッサン」が1日から、先着5,000人に0.1カラットのダイヤ(5,000円相当)を無料で配布するというキャンペーンを行い、店の前に大行列ができた。
行列はどんどん増え続け、銀座の街をぐるりと回り、最長1.5kmほどに達した。
そして、1日午前9時に店がオープンし、客が次々と整理券を片手に店の中へと入っていった。
無事、無料のダイヤモンドを手に入れた人は「(見せてもらってもいいですか?)駄目! だってあまりにも小さくて、落としたらどこに行ったかわからなくなる。でも、お兄さんのために(ダイヤを)見せてやろうか。豆つぶのようだから。目が輝いちゃったわ。おかげさまで、10代若くなっちゃった」、「今のところ、記念で持っておくのと、恋人ができたらこれを飾って、プレゼントできたらいいなと思っています。(彼女は何年くらいいない?)結構(長い間)いないですね。(新しい彼女ができたら?)これ(ダイヤ)がもれなくつきます。アハハハ」などと話した。
「無料ダイヤ」に笑いの止まらない人がいる一方で、騒動も起きた。
並んだ人は「100人いるのに2時間かかってどうするの? なんとかしなよ。待っている人は5,000人いるんでしょ。時間的に無理だよ!」と話した。
行列に並んだ人に整理券が配られたが、実は1日だけで並んだ5,000人全員にダイヤが渡されるわけではなかった。
行列に並んだ人は「きょう朝来て並んで、3時間並んで、整理券配られたら、結局、日にちと時間指定の券をもらって」と話した。
モーブッサンによると、ダイヤは、1人ひとりに店のコンセプトや商品の説明などをしながら配布するため、1時間に30人程度が限界だといい、1日だけでは5,000人のうち、330人にしか配布できないという。
それを聞かされた人々で、店の外は大混乱となった。
行列に並んだ人は「正直なところ、僕も仕事休んじゃっているので、『きょうはもらえません。帰ってください』では納得できないですよね。大きな声じゃ言えないけど、駐禁切られています、これで」と話した。
警備員は「もう心配しなくても大丈夫です。きょう来なくても、あしたあさってもらえますので大丈夫です」と話した。
1日に受け取れなかった人は、後日あらためて指定された日時に来店しなければならず、自分がいつダイヤを手にできるのか、担当者に説明を求める人が続出した。
行列に並んだ人は「聞こえねーよ。誠意がねーよ。誠意がよー。こっちはもらえるっていって並んでたんだからさ」と話した。
加えて、警備員から「並べばもらえる」と聞いて並んだものの、整理券をもらえなかったと訴える人も現れ、混乱はさらに拡大した。
この事態に、社長も大あわてで対応した。
モーブッサンジャパンのヤニック・デリヤン社長は「ご迷惑したと思いますので、すいませんでした。これから対応させていただきますので」と、自ら謝罪した。
そんな大混乱の一方で、周囲には思わぬ経済効果が出た。
モーブッサンの5軒隣にある喫茶店では、「(込むことは)予想してましたね。ちょっと多めに、ものも取ってたりはしていたので、忙しくなるんじゃないかなと思っていたんですけど」、「平日の午前中ですと、お店の外まで行列ができることはないんですけど、入り口の外まで並んでいたので、これは忙しいなと思った。(午前)11時までの売り上げで、予定より2万円くらい多かったので」との声が聞かれた。
また別の店では、「普段来ない客層が来店しているので、リピーターが増えてくれれば」と話していた。
「笑い」と「怒り」が渦巻いた銀座の「ダイヤモンド騒動」。
今回の事態について、モーブッサンジャパンのヤニック・デリヤン社長は「一番大きいのは、思ったより(お客さんの)反響が大きかったこと。(この事態は予想していた?)してませんでした。お客さんが多く来たのは本当にうれしかったんですけど、今はご迷惑をかけたので、本当に申し訳ございませんと言いたいです」と話した。



【情報・関連サイト】
MAUBOUSSIN
モーブッサン MAUBOUSSIN - Yahoo! FASHION
ランキングに参加中です
ホームページランキングのザ・ランクテンに参加しています ブログランキング  

List Me〜σ(〃'▽'作) by BlogPeople

     
  blogram投票ボタン ブログランキング
track feed
| - | - | 今日の注目ワード★(ニュース・情報) | TOP↑ |

 インフォブログランキング にほんブログ村 芸能ブログへ にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ
スポンサーサイト
ランキングに参加中です
ホームページランキングのザ・ランクテンに参加しています ブログランキング  

List Me〜σ(〃'▽'作) by BlogPeople

     
  blogram投票ボタン ブログランキング
track feed
| - | - | - | TOP↑ |
グーグル ページランク無料ブログ ランキング