http://mobile.example.com/article100.html 東方神起 | ANSWER is my life AX

ANSWER is my life

アナタはいくつ知ってますか?
ほぼ毎日!話題&流行キーワードをピックアップ中です。
GET UP AND GO☆彡

※韓国、とんねるず関連
【石橋貴明 & 木梨憲武】情報もね

SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート格安航空券 国内持続的で良質な被リンクが得られるディレクトリ登録はSEO対策に必須です!

 
インフォブログランキング にほんブログ村 芸能ブログへ にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ランキングに参加中です
ホームページランキングのザ・ランクテンに参加しています ブログランキング  

List Me〜σ(〃'▽'作) by BlogPeople

     
  blogram投票ボタン ブログランキング
track feed
| - | - | - | TOP↑ |

 インフォブログランキング にほんブログ村 芸能ブログへ にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ
パク・ヨンハ 自殺の前日に 東方神起 ジェジュン に電話をしていた。
東方神起
ジェジュン
パク・ヨンハ


パク・ヨンハ自殺…前日に電話していたジェジュン「笑って話していたのに」
6月30日10時16分配信 WoW!Korea

韓国俳優パク・ヨンハが6月30日午前、自宅で首をつった状態で発見された。急すぎる彼の死に知人たちは「何があったのかわからない」と衝撃を隠せないでいる。
日本活動に関してパク・ヨンハからアドバイスを受けるなどし、普段から親交のあった<東方神起>のジェジュンも「昨日の電話でも冗談を言ったりして明るかった。本当に信じられない」という反応を示した。米国でレコーディング中のジェジュン側は「昨日の電話ではすごく明るい声だった。普段と変わった点は感じなかった」とし「レコーディングを終えたら飲もうと話していた。衝撃を受けている」と伝えた。



パク・ヨンハさん“直前”東方神起に電話「死にたい」
7月1日16時57分配信 夕刊フジ

大スターの死に、韓国の芸能界は大きな悲しみに包まれた。
パク・ヨンハさんの遺体は現在、カトリック大ソウル聖母病院の葬儀場に安置。訃報を聞いて30日午後、ドラマ「冬のソナタ」で共演したぺ・ヨンジュン(37)やチェ・ジウ(35)が弔問に駆けつけた。ヨン様は悲痛な表情で、ジウ姫も涙で目を真っ赤にしていた。
このほか、韓流スターのイ・ビョンホン(39)、元恋人で女優のユジン(29)、活動休止中の人気グループ「東方神起」のリーダー、ユンホ(24)ら人気芸能人が次々と駆けつけ、悲しみの対面をした。
ヨンハさんは亡くなる前日の29日、米国でレコーディング中だった東方神起のメンバー、ジェジュン(24)と電話で話していた。冗談を言うなど明るい様子で、ジェジュンに「また食事をしよう。お酒を飲もう」と話していたという。
東方神起は日本での活動に関してパクさんにアドバイスを受けるなど親交があり、ジェジュンは「本当に信じられない」とショックを隠さない。
韓国メディアによると、ヨンハさんは29日、出演予定の韓国ドラマの打ち合わせに姿を見せず、夜にマネジャーと知人の3人で食事したという。
酒に酔って、翌30日午前0時10分ごろ帰宅した後、胃がんの末期症状で自宅療養する父親の足をマッサージした。その際、「お父さんの代わりに僕が病気になればいいのに…。すまない、すまない」と泣きながら謝った後、自分の部屋に入ったという。
午前0時25分にはマネジャーの携帯電話にメールで「飲酒運転はしないように」とメッセージを送信。知人が1時10分ごろ、ヨンハさんの携帯電話に送信したメールに返答はなかった。4時にはバスケットボールチームの後輩に電話で「死にたい」と訴えたという。死亡推定時刻は4時から5時半ごろとみられる。
葬儀は2日に営まれ、城南火葬場で荼毘に付された後、仏式の葬儀「三日葬」が営まれる。再び多くの人の涙を誘いそうだ。



パク・ヨンハさん、死の数時間前知人に心境明かす
7月1日10時51分配信 聯合ニュース

【ソウル30日】
30日早朝に自宅で自殺しているのが見つかった歌手で俳優のパク・ヨンハさん(32)が、命を絶つ数時間前、親しい歌謡界関係者に心境を打ち明けていたことが分かった。
俳優リュ・シウォンさんの所属事務所理事を務める男性が30日、聯合ニュースの取材に対し、29日午後8時ごろパクさんと会い1時間ほど話したと明らかにした。男性はパクさんと10年以上の付き合いだったといい、「情が深く、突然電話をかけてきて『会いたい』と言ってくれる友人だった」と語った。
この日パクさんは、ソウル市内の作曲家事務所を訪れていた。同じビルにリュさんの事務所が入居しており、2人は駐車場で顔を合わせた。パクさんが少し話ができるかと声をかけ、男性は長い話をしたがっている印象を受けたという。悲報を聞き振り返ってみれば、普段とは違う雰囲気だったと伝えた。
日ごろは自分の悩みを打ち明けてくるパクさんだが、このときは周囲の人々のことを心配しており、まるで兄ように男性のことも心配し幸せに暮らすようにと言うので、男性は「お前も大人になったのか」と冗談めかして返した。帰宅後、妻に「ヨンハがきょう少し変だった」と伝えたほどだったという。
1時間ほどの会話のなかで、パクさんは演技に対する意志、立ち上げた事務所の経営に対する思いなども語った。「人生ではいろいろなことを経験するが、よそ見をせず演技に集中し、長く俳優とし生きていきたい。運営している事務所も少し苦労はあるが、頑張れば何とかなる」「人の気持ちが理解できるようになった。同い歳の芸能人仲間が悩みを打ち明けると、自分は話を聞くほうになる」などと話したという。男性は「ヨンハは当時、衝動的な考えと前向きな思いの間で悩んでいたのではないか」と振り返る。
また、胃がんで闘病中の父親には、最期まで幸せでいてほしいと、詳しい病状を伝えていないようだったという。「父親が苦しんでいるのを見るのがつらい」「父親の闘病に慣れていく自分は悪いやつだろうか」などと、つらい心情を吐露したという。
男性は「ヨンハは親孝行で心優しく、自ら命を絶つようなやるではなかったので、なおさら信じられない」と、年若い友人の早すぎる死を悲しんだ。

色んな方のコメント
・ドラマや画面と同じでとてもお優しい方だったんですね。
笑顔がかわいくて大好きでした。
とても残念です。もっとたくさん素敵な作品を見せてくれると思っていたのに・・・。
ショックです。あなたのことは忘れません。

・ご冥福をお祈りします。
でも、自殺は絶対ダメです。先日私も近しい知人を自殺でなくしました。亡くなったその日に、その場所に居合わせたのです。ご近所でご家族の方とも親しくしていたので、その悲しみは言葉に出来ないほどでした。パク・ヨンハさんを責めても仕方ありませんが、ご家族、知人の方のご心境を思うと、たまりません。

・以前うたばんに出演された時の印象が優しい感じでした。
残念です。
それから「自ら命を絶つような”やる”ではなかったので」
やるではなかった?チェックしてるんか!?

・孤独だったんだな
心から気を許せる人間も居なかったんだろう。
しかし 韓国の芸能人
自殺多いな、何で?

・訃報に対して中傷コメント書くって…人間とは思えない。
ヨンハさん、今でも大好きです。もうゆっくり休んでください。

・故人の死の一報が入る前日に偶然冬ソナの文庫本を久しぶりに開いていました。
「韓国の自殺する芸能人ってここ数年多いよな」なんて考えながら。
偶然とはいえ、本当にびっくりしました。虫の知らせとはまさにこのことか・・と。
故人の屈託のない笑顔が好きでした、冥福をお祈りします。

JUGEMテーマ:東方神起

ランキングに参加中です
ホームページランキングのザ・ランクテンに参加しています ブログランキング  

List Me〜σ(〃'▽'作) by BlogPeople

     
続きを読む >>
  blogram投票ボタン ブログランキング
track feed
| - | - | 東方神起 | TOP↑ |

 インフォブログランキング にほんブログ村 芸能ブログへ にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ
東方神起 ユンホ 世間はWORLD CUPで盛り上がってる所 日韓両国にエール? 
東方神起
ユンホ


ユンホ「日本ベスト4にいけると思う」
6月27日7時52分配信 サンケイスポーツ

活動休止中の東方神起のメンバー・ユンホ(24)が26日、昨年に韓国で放送され、現在は日本のKNTVで放送中の主演ドラマ「No Limit〜地面にヘディング〜」のDVDボックス発売記念イベントが東京国際フォーラムで行った。2回公演で1万人を動員し、共演する韓国人女優、Ara(20)と登場。サッカー選手役を演じており、W杯について「日本も強いからベスト4にいけると思う」。

ユンホが日韓両国にエール
6月27日9時23分配信 デイリースポーツ

活動休止中の韓国出身の5人組グループ・東方神起のユンホが26日、都内で主演ドラマ「No Limit〜地面にヘディング〜」のDVD発売記念イベントを行い、日韓のサッカー代表選手にエールを送った。活動休止後、日本では初の公の場。同作で才能豊かなサッカー選手・ボングンを演じたユンホは、南アフリカW杯で決勝トーナメントに進出した日韓について「アジア強いですね!!注目の選手は、パク・チソンと本田(圭佑)。日本も韓国もスゴイから、ベスト4までいけますよ!!」と“予言”した。



JUGEMテーマ:東方神起

ランキングに参加中です
ホームページランキングのザ・ランクテンに参加しています ブログランキング  

List Me〜σ(〃'▽'作) by BlogPeople

     
続きを読む >>
  blogram投票ボタン ブログランキング
track feed
| - | - | 東方神起 | TOP↑ |

 インフォブログランキング にほんブログ村 芸能ブログへ にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ
東方神起 ユンホ ドラマ『No Limit〜地面にヘディング〜 』のDVD発売 記念イベントに参加
東方神起
ユンホ
No Limit〜地面にヘディング〜




「水をたくさん飲み、気絶した」ユンホ、初主演ドラマでの苦労話語る
6月26日15時3分配信 オリコン

活動休止中の人気グループ・東方神起のチョン・ユンホが26日、東京国際フォーラムで行われた俳優として初主演を務めたドラマ『No Limit〜地面にヘディング〜 』のDVD発売記念イベントに出席した。イベントではユンホ自身が選んだ劇中の“マイ・ベストシーンTOP3”を発表し、川底に沈んでいくシーンではスタントを立てず、自身で実際に川に2分間沈んだため水をたくさん飲み込んでしまい、気絶してしまったというエピソードを告白。ユンホは「諦めたらまたたくさんの水を飲むと思って頑張って撮りました」とその時の心境を話すと、会場からは温かく大きな拍手が響いた。
本作は、世界を目指すサッカー選手チャ・ボングン(ユンホ)が、チーム解散などの問題に悪戦苦闘しながらも成長していく姿や、周囲の人物との恋愛模様を描く、青春ラブコメディドラマ。同DVDは『No Limit〜地面にヘディング〜 完全版DVD BOX I』と『〜DVD BOX II』として発売。それぞれ初週1.4万枚を売り上げ、オリコン週間DVDランキング(6月28日付)ドラマ部門」の1、2位を独占した。
今作にちなみ、イベント中盤では、日本、韓国ともに決勝トーナメントに駒を進めたサッカーW杯の話題に。プライベートでも行うというサッカーではGKを務めるユンホは「この気合で、ベスト4まで行って欲しいと想います」と両国へエール。好きな選手に先日のデンマーク戦でフリーキックを決めた本田圭佑選手の名を挙げ、「(ボールが)スーといって、キックが凄かった」と若き日本のエースを賞賛した。
ドラマ初主演を務めたユンホは撮影を迎えるにあたり、「役作りのため、歩き方を考えたり、サッカー選手になりきりずっとジャージ姿でいた」。また、「初めてのチャレンジで100%満足ではなかったけど、このドラマを通して、僕も少しは成長できた気がします」と手応えを語り「このドラマを通して学んだ経験を生かして、力強く前向きに頑張ろうと思います」と、今後の活動に向け熱い意気込みを語った。
イベントには他に、ヒロインのヘビン役を演じた韓国の人気女優・Araも参加。トークショーやカルトクイズを行い、DVD購入者限定で集まった約5000人のファンを前に、終始笑顔の絶えないイベントとなった。

東方神起ユンホ、主演ドラマのイベントで元気な姿 新たな挑戦にも意欲
6月26日18時17分配信 eiga.com

活動休止中の韓国の人気グループ「東方神起」のユンホ(ユノ)が初主演したドラマ「No Limit 地面にヘディング」のDVD発売を記念し6月26日、東京・有楽町の東京国際フォーラムでプレミアムファンイベントが行われた。今年2月に東方神起の活動休止を発表してから、ユンホが日本でファンの前に姿を現したのは初めて。ユンホは1万人のファンに元気な姿を見せ、「お久しぶりです。皆さんに会えてうれしい。来てくれてありがとう!」と笑顔を振りまいた。
同作は、才能がありながらも恵まれないサッカー選手のチャ・ボングン(ユンホ)が、チームの解散などさまざまな困難を乗り越えながらも成長していく姿を描いた青春ドラマ。6月16日に発売されたDVDボックス全2巻は、オリコンDVD&ブルーレイランキングのドラマ部門1位、2位を獲得した。
イベントが始まるとステージが暗転し、ユンホはファンに向けた手紙を朗読。「最初は今までと違った環境にとまどったり、皆さんの期待に応えられなかったらどうしようという不安もあった。でも、皆さんが新しくチャレンジする僕を信じてくれる、見守ってくれるという気持ちが、一生懸命になれる力になった」と初の本格演技にのぞんだ心境を告白した。そして、「初めてのチャレンジだったので、100%満足とはいかなかったけど、ボングンという役を通して少しは成長できたような気がする。このドラマで学んだ経験をいかし、力強く前向きな気持ちで頑張りたい」と意欲を新たにした。
イベントには、ヒロイン役のAraもゲスト登壇。撮影秘話やメイキング映像の上映、プレゼント抽選会で盛り上がった。また、サッカードラマということもあり、話題は南アフリカで開催中のワールドカップにも及んだ。日韓がともに決勝トーナメント進出を果たしたことに、ユンホは「やっぱりアジアは強い。この勢いでベスト4まで進んでほしい。日本も今すごいからいけると思う。本田圭佑選手のフリーキックはすごかった」とエールを送った。
2月の東方神起活動休止発表後、ユンホは3月に韓国で行われたマイケル・ジャクソンの追悼公演に出演した。これを受けて司会者からムーンウォークの披露をうながされると「リハーサルと違いますよ(笑)」と苦笑いしながらも、ムーンウォークを決めて喝さいを浴びる一幕も。そして、9月から韓国で上演されるミュージカル「宮」への主演も決定済み。「新しい面に挑戦して、皆さんに格好いい姿を見せられるように頑張ります。また会えるのを楽しみにしています」と話し、ファンの声援に応えた。

東方神起・ユンホ、日本のファンの前に久々登場「みなさんの顔を直接見れて嬉しい」
6月26日18時43分配信 BARKS

イベント<ユンホ in 「No Limit〜地面にヘディング〜」 Premium Event 2010>
東方神起のユンホが主演するドラマ『No Limit 〜地面にヘディング〜』のDVD BOX購入者限定イベント<ユンホ in 「No Limit〜地面にヘディング〜」 Premium Event 2010>が東京国際フォーラムにて開催され、昼夜2部で合わせて約1万人の観客が集まった。
現在東方神起はグループとしての活動を休止中。俳優・ユンホとして主役に初挑戦したこの作品は、サッカーを題材とした青春ラブコメディ。ユンホは、現在南アフリカで行なわれているサッカー ワールドカップ・韓国代表にも選ばれているパク・チソン選手に憧れる主人公・ボングンを演じる。なお、同DVD BOXは6月28日付けのオリコンDVD&Blu-ray Discランキングのドラマ部門で1位、2位を独占した(『「No Limit 〜地面にヘディング〜」完全版DVD BOX I』、『「No Limit 〜地面にヘディング〜」完全版DVD BOX II』)。
会場が暗転した後、ユンホからの想いが込められた手紙の朗読でイベントはスタートする。そして、サッカーボールを手にユンホが登場。日本のファンにとって久しぶりのユンホということで、会場は大歓声で応える。ユンホは、ステージセットのサッカーゴールにシュートを放ったのち、「みなさんお久しぶりです。ユンホです。みんな、元気でしたか? 僕も元気でしたよ。今日はみなさんに会えて本当に嬉しいです。今日来てくれてありがとう。」と笑顔を見せた。
ソウルで行なわれたマイケル・ジャクソンの追悼公演<A TRIBUTE' BAND FROM MICHAEL JACKSON’S THIS IS IT MOVIE AND U-KNOW LIVE!>出演など、相変わらず多忙ではあったものの、以前と比べたら時間ができたというユンホ。最近は新しい自分の姿を見せるために頑張っていたという彼に、司会の坂上みきが「ムーンウォーク」を突然リクエスト。ユンホは「リハーサルと完全に違いますよ。」と戸惑いながら、ステージの上を滑るかのような華麗なムーンウォークを披露した。
イベントでは、ユンホのほか、スペシャルゲストとして、同ドラマでヒロインのヘビンを演じた女優・Araも登場。2006年公開の映画『蒼き狼 〜地果て海尽きるまで〜』で4万人の候補の中から選ばれて日本デビューしたAraは、実は日本語も堪能。「映画の撮影をするときには、日本語の勉強を結構しました。」と流暢な日本語で話すと、客席からは驚きの声が上がるとともに、ユンホも「僕より上手い」と苦笑いを見せる。ちなみにAraは、韓国でたまに日本語の勉強のためにユンホと電話で話しているという。
トークショウでは、ドラマ撮影中の裏話やユンホが選ぶ思い出のシーン、面白スタッフの紹介、クイズ&プレゼント大会などで盛り上がった。

なお、昼の部で発表された、ユンホが選ぶ思い出のシーンは以下の通り。
1位:オーバーヘッドキック
2位:漢江に沈んでいくボングン
3位:ビョルのためにコンテスト出場

ユンホのソロ曲「CHECKMATE」のダンスを披露した、3位のコンテストへの出場のシーンでは、坂上みきから「あんな踊れる素人いないですよ?(ドラマの上ではサッカー選手役なので)」とツッコまれる。ユンホは「あのシーンはボングンとしてじゃなくて、本気で踊ったんですよ。そうしたらAraちゃん、“あ、ユンホさん。思ったより踊り上手だね”って(笑)」と撮影エピソードを披露して、会場は大きな笑いに包まれた。
また、このドラマがサッカーを題材にしたものというところから、南アフリカで熱戦の続く、サッカー ワールドカップの話題にも。ユンホは、日本、韓国ともに決勝トーナメントに進出したことに触れ「やっぱりアジアは強いですね! この気合いで(両国とも)ベスト4まで行ったら嬉しいと思います。日本すごいからベスト4まで行けるんじゃないかなって思います。」とガッツポーズを見せた。

「久しぶりにドラマの話ができて楽しかったです。またいい作品で皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。」── Ara

「まず、みなさんの顔を直接見れて嬉しいし、感動しています。僕も知らないメイキングビデオとかあったので、楽しかったです。これからも新しい面に挑戦し、みなさんにもっとかっこいい姿を見せるよう頑張りますので、よろしくお願いします。」── ユンホ

なお、この購入者限定イベントは7月4日に神戸でも開催。また8月25日にはドラマのサントラ『「No Limit〜地面にヘディング〜」オリジナルサウンドトラック』も発売される予定だ。



JUGEMテーマ:東方神起

ランキングに参加中です
ホームページランキングのザ・ランクテンに参加しています ブログランキング  

List Me〜σ(〃'▽'作) by BlogPeople

     
続きを読む >>
  blogram投票ボタン ブログランキング
track feed
| - | - | 東方神起 | TOP↑ |

 インフォブログランキング にほんブログ村 芸能ブログへ にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ
東方神起 ユンホ  『地面にヘディング』 DVDドラマ部門1、2位独占
東方神起
ユンホ


東方神起・ユンホから動画メッセージが到着! 主演ドラマDVDが早くも話題に
6月19日15時50分配信 cinemacafe.net

「No Limit〜地面にヘディング〜」
-(C) MBC 2009 All Rights Reserved.
グループでの活動休止後もその人気が衰えることを知らない東方神起のユンホ(ユノ)が主演するドラマ「No Limit〜地面にヘディング〜」の完全版DVD BOX1&2が先日発売され、早くも話題を呼んでいる。ユンホからシネマカフェ読者に向けて動画メッセージが到着した。
本作は昨年、韓国で放送され話題になり、日本では現在KNTVで放送されている。可能性を秘めた逸材でありながらもトラブルメイカーのサッカー選手、チャ・ボングン(ユンホ)が、チームの解散などの問題に直面し、悪戦苦闘しながらも成長していく姿を周囲の人物との恋も絡めながら描かれる。今回、ユンホはサッカーのシーンにも体を張って挑戦! ドラマ初主演に文字通り体当たりで挑んだ。また、ヒロインのへビンを演じるのは、韓国でドラマやCMに出演し人気を呼んでいるアラ。2人の恋のゆくえは?
今回到着した動画メッセージでは、ユンホはもちろん日本語でシネマカフェの読者に向けて、作品の魅力を語ってくれている。
DVDには特典映像も満載。これまで数々の楽曲でファンの心をつかんできたユンホだが、今回はアスリートとして新たな魅力を見せてくれているのでご注目あれ!
「No Limit〜地面にヘディング〜」完全版DVD BOX1&2は発売中。
※こちらの動画メッセージはMOVIE GALLERYにてご覧いただけます。
MOVIE GALLERY
http://www.cinemacafe.net/moviegallery

「No Limit〜地面にヘディング〜」DVDBOX I
価格:15,750円(税込)


「No Limit〜地面にヘディング〜」DVDBOX II
価格:15,750円(税込)


発売元:エイベックス・マーケティング
発売日:6月16日(水)
公式サイト:http://mv.avex.jp/nolimit/index.html
© MBC 2009 All Rights Reserved.
JUGEMテーマ:東方神起


色んな方のコメント
・私はずっとユノを、東方神起を、
応援し続けます。

・韓国・日本・中国・タイ・・
色々な国で真剣にまじめに仕事に取り組んできたユンホです。
見ている人はしっかり見ています。
これからもずっと応援しますよ!

俳優としてのユノはなんか新鮮!
長身なのに、ダンスではしなやかな動きでとてもカッコ良いけど役になりきるユノも楽しみです!!リーダーユノ!ファイティン

・私 買いました!!ユノの魅力満載の最初から最後まで、すごく楽しめるドラマです! ユノの表情やしぐさがかわいかったり、かっこよかったり、せつなかったり、演技もうまくて、ホンッとおすすめです^^
でも、ユノの歌ってダンスするステージも早くみたいよー。

・買って来ました。見ましたよ〜、歌を歌い踊る時のカリスマなユンホとは
また別の魅力がありました。
コミカルな演技も可愛かったですーー。
特典映像も沢山で、フォトブックもカッコよかったです。

・ユンホの演技上達が目に見える作品
演出と脚本が今ひとつなところを、俳優の熱意で持っている作品だとおもう。
韓国ドラマにしてはめずらしく爽やかな後味がのこった。
ユンホの魅力はライブで見るに限ると思っていたが、ファインダー越しでも良いと思った。
これからの彼の成長は、音楽・演技・ダンスとどの分野でも楽しみ。
ますます目が離せないと思う。
ぜひ、チャンミンと二人、日本でも活動してほしい。

・一生懸命なボングンの姿がユノと重なる!
また演技にも挑戦してね。もちろん歌もね。
いろんな才能にあふれるユノ。
これからも楽しみ!

・話が進むにつれて俳優としてもどんどん成長していて素晴らしかったです!
歌手、俳優そしてミュージカルとこれからも色々な姿を見せて下さい。
ずっと応援しています!

・何にでも一生懸命なユノ。
主人公のボングンと重なって見えました。
これからもいろんなことに挑戦して欲しいです。

・ユノが久々に日本で活躍してくれて嬉しいです。

・a-nation等日本の仕事と両立して超ハードスケジュール最中の撮影。精神的にも大変だっただろうに・・ユノはホントにがんばっていました。これからも、歌手、俳優、モデルといろんな素敵な活動を応援しています。

・「No Limit〜地面にヘディング〜」の完全版DVD BOX1&2購入しました*^^*
ユノ君(ユンホ)は、ホントに素敵な男の人☆
この役の、ボングンも真っ直ぐで曲がった事が嫌い、ユノ君(ユンホ)と似てますね#^^#
ずっと応援してます。


ユンホの活動の場が広くなって、ますますエンターテイナーになっていきますね。
努力の人、ユンホ。寛大でボランテイア精神豊かな人間性も魅力。
そんな彼の初主演ドラマ。体当たりで魅力いっぱいです。
購入して大満足でした。アジアで活躍するユンホから目が離せませんよ。

・いつも何にでも全力で頑張るユノ!俳優に挑戦した演技の中にも 懸命に取り組む姿がありました。
それは、見た人に感動を与え 知らないうちに見入ってチャ・ボングンを応援していました。ユノがボングンになりきっていたからでしょうか?素敵なユノに出会えてうれしいです。

・体当たりのユンホの魅力が感じられるとても素敵なドラマだと思います^^
不器用だけれど一生懸命に生きているボングンの姿が見ていて応援したくなりました。
DVD-BOXは特典映像も満載でさらに世界を楽しめるつくりになっているなーって思いました。

・私も買いました!!!
爽やかなとても後味の良いドラマでした〜
途中からユノが本当のサッカー選手と錯覚するくらいに演技も素晴らしくて!!!
これからは俳優ユノとしても活躍できると確信しました♪
もちろん・・・歌とダンスも見たいです!!
ダンスに関してはアジアでも三本の指に入る実力の持ち主ですし・・・ね。
歌えて踊れて演技もできるのだからホントにユノって最高!!!

・ユノの俳優デビュー作素晴らしかったです。
このひとはルックスよし!スタイルよし!歌よし!ダンスよし!演技よし!何より人間性よし!
あれ?悪いところがひとつも見当たらない。
DVDはやくも3ターン目突入です。
ボングンファイティーン!!!!!

・困難なことから逃げ出さず、一生懸命なボングンの姿がユノと重なりました。
見終わった後、爽やかな気持ちになれるステキな作品だと思います。
これからも いろんな事に挑戦していってほしいと思います。
ゆの ふぁいてぃんp^^q

・ユノに会いたい

・このドラマ、すごくおもしろいです。
真っ直ぐな主人公ボングンがユンホと重なって、涙したシーンもありました。
もちろん、DVDも購入しましたよ☆
ユンホの生き方、選択には共感します。
私はユンホを応援し続けます。
ユンホ〜、ファイティーン!!!

・ユノ・・・切ないよ、どうしてユノの事解らないのかな、ファン歴浅い私でもユノの誠実で、優しくて、努力家で・・・数え上げると一日でも足りない。いつも非難されるけど、ユノのファンは本当ユノと一緒で誠実で優しい人が多いよ。いつもユノに対する愛に溢れるコメントに泣けてくるよ。ミュージカルがんばってね、言わなくてもがんばる人だけど、チケットがんばってゲットするからね。

・ユノ、ファイティン! DVDの発売をずっと楽しみにしていました!!!
渋谷で展示されてるユニフォームも見てきましたよ〜ww

・抜群の容姿以上に 素晴らしいのはユンホの志です。
この初主演ドラマの主人公のボングンはユンホの分身です。
勇気がもらえるドラマです。

・地面にヘディング〜見ている内にどんどん引き込まれて行きますね。
ユノの演技が上達して進化して行ってるし、自然体で・・・・あれ?
ユノって俳優さんだったかなって思った。
1人チェックメイトも感激もんです。

・歌っているユンホとは、また違った魅力がたくさん詰まってます!
ユンホの挑戦をずっと応援します!

・日々、進化を続けるユノ。
ドラマの次は マイケルジャクソン追悼公演。
その次は、モデルにMV出演、上海万博映像、3D映像記者会見、
そしてミュージカル…
どこまで素敵なナムジャになるの?

・ユノがんばれ〜〜!!^^☆
ソロでもやってけるユノは超かっこいいっ(´ω`)しゅきしゅきっ
「宮」はドラマの方見てましたっ♪
シン君役やるユノに惚れてもオ〜〜ゲ〜〜?ww
また5人の姿も見たい気持ちはたっくさんあるけど。。。
俳優ユノも、もっともっと応援してるからっ!!!
動画そっこ-見よっ^ω^

・早く5人で帰ってきてね。

・ユノは、昨年からの理不尽な厳しい状況の中で、この撮影をよく乗り切ったと思います。
新人俳優として危険なシーンにも自ら挑み、そこにはグループ歌手として頂点を極めたことに対する
甘えや奢りはありません。才能がありながらも、足りないところは努力で補おうとする謙虚な姿勢は
見ていて清清しく感じます。
これからミュージカル「宮」主演もありますから、演技者としてのユノの今後に期待したいです。

・このドラマは、ユンホはもちろんのこと、共演の俳優さんも
すごくいい味を出していて、全部見終わって、本当に
さわやかな気分になりました。明日からまたがんばろうと
思えるドラマです。ユンホは、歌に踊りに演技に多方面
で活躍しているので、ずっと応援していきたいです!

・リアルタイムで見られなくて、DVD出ないかな〜とずっと
思っていたので、迷わず買いました!
回を追うごとに、演技も自然になっていってよかったと思うし、
作品自体も、家族愛やそれぞれの年齢や環境の中での恋愛も
絡んでいたり、年齢・性別の関係ない友情とかもあって、
心が暖かくなるステキなお話でした。

・ユノ、すごく頑張ってました。
キラキラ輝いてましたよ〜!!

・辛い時を振り返り、「自分が一生懸命にやったら、皆さんに心で伝わると思った」と言ったユノ。
ハードスケジュールをこなしながら、それでも私たちを笑わせ勇気づけてくれる。
悲しい事も胸に抱えたまま、どんどん成長してゆく。
ユノ、これからも応援しています。

・ユノとチャンミン元気かな。

・すごくいいドラマです。
あ、このドラマで韓国代表の「パク・チソン選手」を
知りました。凄い選手なんですね。
泣いたり、笑ったり、純粋で、純粋すぎて
胸が痛くなったりします。
ぜひ、見て下さい。

・批判してる人達のコメント
いっつもありきたり(笑)
ユノは誠実で真面目で
頑張ってると思う。
日本で活躍しなくても
ずっと応援します!!!

・真摯なユノさんを心より応援し、
素敵な進化に期待致しております。

・私はそう思わない266点韓国で活動してください。

・DVD買いました。特典映像の中のサッカーの練習シーン、
難しい技術もこなしてしまうユノですが、そこには
並大抵ではない努力のあとがうかがえます。
寝る間を惜しみ、身体を酷使して作ったこのドラマ
多くの方に見て頂きたいです。

・芸能人としてではなく・・・人間として 愛し 尊敬してやまないユノ・・ボングンのユノは 歌っているときとは違う ユノの顔を見せてくれました。とてもとても 愛くるしくて・・・人間味溢れる存在でした。
これからもミュージカル・・・歌・・・ダンス・・・芝居・・・・と ユノの人間性のすばらしさを 世界のみんなにご披露してほしいです。
何があってもユノを愛し・・・応援し続けます!!!

・ダンスや歌う姿とはまた別のステキな彼の新しい魅力であふれています。
主人公とユンホがシンクロしてる場面もあって、途中ナミダしたり・・・
カッコかわいい、おちゃめなユンホはファンとしては見逃せない作品です。
これからも、まだまだ、アジアで多才なエンターテイナーとして活躍
してくれることでしょう。

・東方神起って看板はもう下ろしたほうが良いと思う。

・韓国で頑張って

・日本にいる3人連れて韓国に帰ってください。

・ユノの努力する姿、挑戦する姿はステキです。
一生懸命に取り組んだドラマとてもステキです。
人として、尊敬でき本当に素敵だと思います。

・私はそう思わない8点CSが見られないのでDVD発売を心待ちにしていました。ドラマかなり楽しみです。
何を言われてもユノの努力を大切にしたい^^

・3人よりいない2人の方がかっこいい

・バラ売り?…は作戦?
しかし→DVD高いね♪

・地面にヘディング…
アホにピッタリのタイトル

・キムチわりいーんだよ

・東方神起ってグループは知ってるけど
あんた個人は知らん

・彼には同情するよ。信頼していたはずのメンバーが、自分達より金を選んで裏切り、そのせいで、そいつらは順調に活動できるのに、2人のほうが本業での仕事がなく、ほんと、リーダー、バカなメンバー3人のせいで大変だな。

・まぁ〜、あんたも3人に裏切られ、自分の仕事はどうなるかわかんない、大変だね。

・そう思う、思わないで応酬するのは止めませんか。
確かにユンホの身近にいて理解しているということではありませんが、
今ユンホを取り巻く状況を見れば一目瞭然!!、
ユンホその人の素晴らしさがあるからこそみな支持しているのです。
素直に表現してコメントしましょう^^
そうは言っても、ユンホファンはどうしても熱くなっちゃいますが〜〜
沢山のコメントの通り、ファンの気持ちってそういうものですよね?
そして、ドラマのユンホ、まだまだ荒削り?だけれど、一度見たらまたもたもう一度・・
何度もボングンに会いに行きたくなる^^
ユンホの成長を感じるとっても愛しい作品に仕上がっていると思います!!

・買いましたぁ!!ユノ最高!!
1番努力の人。俳優としても、歌手としても最高だ!
きっと、もっと素晴らしい活躍をしてくれるはず。
応援します!

・在日韓国・朝鮮人による「韓国人美化工作」に引っかかってはいけません!

・私はそう思わない142点反日韓国人なんて大嫌いです!

・私はそう思わない166点ユンホって誰w?

・私はそう思わない3点コメント数増えてたから、何気なく見てみて…
アンチからのコメ見るよりツライのは私だけでしょうか!?

・心の奥底では東方神起の復活は厳しいとわかってても、それでもバカみたいに応援してる自分がいます…。
他人からみたら相当イタイでしょうが、ファンってそんなもんだと思います。
久しぶりにユノの話題を目にできて嬉しかったのは事実ですから。

・国を挙げてのマスコミ買収、お疲れ様です。帰って良し。

・朝鮮人からのメッセージなんていりません!
「本作は去年、韓国で放送され話題になり・・」
この記事を書いたのは誰?cinemacafe.netの人なんだろうけど
このドラマは視聴率が低くて、コケたでしょうwwが!
嘘、書いちゃダメでしょwwよ!
発売元のエイベックスも売りたい気持ちは分からなくもないけど
ま、あんたらにもドッチラケですなwww
一切、信用できません!!

・どんな仕事にも、何事にも 手をぬかず、 精神誠意 真剣に取り組むユンホ。
「黙して語らず」・・・。ファンの声援に 仕事の仕方で 答えていく男の中の男。
ユノの姿と ボングンが姿が重なる 素晴らしい作品です。
ユノの様に ボングンの様に 真面目に 誠実に 愛情をもって 生きていれば
「天の目」は 必ず観ている。
そんな 作品です。
買ってよかった。
是非 皆さんにも観ていただきたい作品です。

・ユノのドラマ! ハングルでのは韓国のと同時にみましたが 今回字幕を見ながらじっくり見ていま
す。ユノがどんどん変わっていく様子は見もの!!忙しく辛い時期に頑張ったのがひしひしと
伝わり 大きな拍手を送りたいです!! クンパクス!!

・DVD買いましたよ!そして、イベントにも参加します。
久しぶりに会えるので、すごく嬉しいです。
これからもユノ、そして東方神起を応援します。

・反日タレントは祖国へお帰り下さい

・あとの二人はどうしたんだ?

・ユノ自体は頑張っていたけれど、内容としては疑問が・・・。
ファンでもなんでも褒めれば良いってもんじゃないです。

・私はそう思わないが圧倒的に多いものを除いて
東方神起ファンのコメントだと思われるもの
私がそう思うが圧倒的に多くクリックされているもので
初コメ率→50パーセント?
東方神起関連のコメを数度しかしてない率→30パーセント?
その中に「ファイテイン」「最高」と書かれてある確率30パーセント?
ちゃんと数えたわけじゃなく、あくまでもそれくらいというイメージで。
この超不思議な現象はなんなのでしょう?
毎回毎回IDを取り直してるのですか?大変ですね。
そんなにしてまで東方神起のイメージを上げたいですか?

・しっかり日本で稼いでいる3人を追って来たのかな。
韓国で頑張ってくださいませ。日本は遠慮でいいので。

・私はそう思わない84点東方神起ファンは韓国人の笑い者にされてるよ。
「バカな日本人ニダ。」ってね。

・いつも真ん中にいるイケメンの彼(今ドラマに出てる人)
彼抜きで個人個人で活動は若干厳しいと思う。

・韓国に帰ってください^^さよなら〜♪

・ちょっと褒めすぎでしょう(笑)
ここのコメント気持ち悪い

・予想通り!?
あのコメに“そう思わない”が圧倒的に多い。
事実なのに。

・>批判してる人達のコメント
いっつもありきたり(笑)
褒めてないと全部批判になるらしい。
ファンのコメントもいっつもありきたり(苦笑)
ユノは誠実だから、頑張っているからとか
そんなの今更言わなくなってファンなら理解しているだろうし
伝わっても来る。
連呼されると薄っぺらものに感じてしまうんですよね。
東方神起の一部ファンだって、他のアーティストの事平気で誹謗中傷しているファンが
いるじゃないですか?(特に多いのが嵐とBIGBANGに対して)
ああいうのは、どう思っているんでしょうね?同じファンとして。
失礼極まりないでしょ。
平気で見た目は東方神起が一番だとかさ、そのアーティストがキ○いとか、性格は皆いいとかさ
そんなのあくまで上辺しか知らないわけじゃない。

・いつまで引っ張るねん、アホくさい。

・東方神起とかBIGBANGとかAKB48とか韓流にこのまま日本の芸能界が乗っ取られても良いの?

・芸能ニュースにまでヘイトコメントを重複投稿するmon*****は、
悪質なのでアク禁にするべきだ→そう思う
アク禁は別として見苦しいのは確かだ→そう思わない

・ユノのボングン、何事にも一生懸命、それに人にとってもやさしい。
ユノ自身に似ている所にとても好感がもてる作品です。
お茶目な一面も大好きです。
DVDになり、いつでもボングンに出会えしあわせです。
スタッフの皆さんにも、好印象だったと聞いています。
一人でも多くの人にユノくんのすばらしさが伝わればいいなと思います。

・ここは韓国じゃないんです。お願いだから帰ってください。
日本のお金が韓国に流れるだけです。
日本人は韓国人が大嫌いです。

・お二方が↓仰ることは解ります。
今色々東方神起には問題が渦巻いていますから必死に応援するのも。
ですが、それをわざわざ新規ID(もしくはほぼ新規)
で投稿する意味はあるのでしょうか?
何故にユノの記事だけ?
東方神起ファンなら、他の記事に投稿しないのは何故?

・>ファンの気持ちってそういうものですよね
そうですか?他のファンのアーティストは、もっと冷静ですよ。
熱くなるのは結構ですが、熱くなりすぎて周りに迷惑かけたり、
一部マナーの悪すぎるファンにはうんざり。
隠し撮り、勝手に動画のアップ、画像貼りまくり等々。
何度も言うようですけど、ここはDVDが話題になったこととユノの動画メッセージが
到着したという記事です。それに対してコメントするのが筋なんじゃないですか?
東方神起関連の記事のコメントを見ていて、ずっと疑問を持っていたことです。

・はい、フツーじゃありません
かなり特殊なヲタですね
ハートの弱い人間だなあ
つーか、やっぱり特殊なヲタだったね
自分から仕掛けるのに、ヤバくなったら逃げる
昔、韓国の柔道選手にもいたっけ
韓国人ファンのこいつらしいっちゃらしいかな
被害妄想癖の卑怯な人間
なんだ、このグループそのまんまじゃん

・何か間違えちゃったかと反省して「おたく」という言葉を調べました
すると、特定の物事には異常に詳しいが社会的な常識に欠ける人、とありましたよ?

・アタマん中がお花畑のオバハン、スッキリいなくなったみたいで何より
下手に荒らすヲタは迷惑だったから良かった

・予想通り過ぎて苦笑っちゃう

・答えは自らのコメントの中にある
少しは自分で考えなさい

・ホントに反省した?
なら、勘弁しとこう
今回だけだよ?
ランキングに参加中です
ホームページランキングのザ・ランクテンに参加しています ブログランキング  

List Me〜σ(〃'▽'作) by BlogPeople

     
続きを読む >>
  blogram投票ボタン ブログランキング
track feed
| - | - | 東方神起 | TOP↑ |

 インフォブログランキング にほんブログ村 芸能ブログへ にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ
東方神起 ジェジュン、ユチョン、ユンホ…俳優などで活躍中
東方神起
ジェジュンユチョンユンホ


ジェジュンにユチョン、ユンホ…東方神起の面々が“俳優”として日本制圧中!
6月16日13時30分配信 cinemacafe.net

韓国のみならず、日本でも熱狂的なファンを抱えながらも、人気絶頂のさなかの4月に活動休止が発表された東方神起。つい先日、ジュンス、ジェジュン、ユチョンによる新ユニットが東京ドーム、大阪ドームで公演を行い、4公演で20万人を動員し、その人気の高さを見せつけたが、加えてここ最近、民放TV、携帯サイトおよびDVDなどでのメンバーたちの俳優活動にも改めて注目が…。
ジェジュンは、フジテレビで放送中の北川悦吏子脚本のドラマ「素直になれなくて」に出演中。韓国から妹と共に来日し、営業マンとして奮闘するかたわら、上野樹里演じる“ハル”に想いを寄せる“ドクター”を熱演! 優しくて、ちょっぴり頼りなく、空回り気味のドクターにハラハラドキドキさせられているファンも多いのでは? ジェジュンに関しては、ドラマよりひと足早く、日本の脚本家によるストーリーを韓国の気鋭の監督俳優陣で映像化する「日韓合作ドラマプロジェクト」として開始された「テレシネマ7」の一編『天国への郵便配達人』(5月公開)において、ドラマと同じく北川さんの脚本作品で映画初主演も果たしている。今後も映画やドラマでのさらなる活躍に期待!
^ユチョンは、6月初旬からBeeTVにて配信中のドラマ「Beautiful Love〜君がいれば〜」で日本のドラマ初出演にして主演を務める。物語は、ユチョン演じる韓国財閥の御曹司・ヨンスと、大政絢扮する小説家を夢見る女性ライター・日向が、初めはぶつかり合いながらも次第にお互いのことを理解し合い、惹かれ合っていく姿を描いたシンデレラ・ストーリー。6月4日(金)の配信初日は、BeeTVにおける配信初日のダウンロード数過去最高記録となる約250,000ダウンロードを記録。本編配信開始の前日に配信された「メイキングオブ〜Beautiful Love〜」と併せて、4日間連続でBeeTVの視聴数トップを記録するなど、やはり注目度は抜群! 圧倒的なパフォーマンスとボーカルで魅せる従来のアーテイストとしての活動とはひと味違った、ユチョンの自然体の演技が話題を呼んでいる。ちなみに、本作の主題歌「君がいれば 〜Beautiful Love〜」と挿入歌「Intoxication」を歌うのは“盟友”ジュンス。この2曲を収録したXIAH junsu名義のソロデビューシングル「XIAH」も20万枚を超えるヒットを記録している。
そして、昨年本国・韓国で放送され話題を呼び、日本でも韓国のエンターテイメントを中心に放送するKNTVで初放送された、ユンホのドラマ初主演作「No Limit〜地面にヘディング〜」のDVDが早くも登場! 6月16日(水)よりDVD BOXが発売される。ユンホが演じているのは世界一を目指すサッカー選手。才能はピカイチの逸材でありつつも、あちこちで問題を起こすトラブルメイカーで、おまけにチームが突然解散。絶体絶命の危機に陥った彼が、恋にサッカーに悪戦苦闘するさまを魅力たっぷりに描いた青春ラブコメディとなっている。
ジェジュン、ユチョン、ユンホ、活躍は三者三様。俳優としても日本のエンタメ界で確実にポジションを築きつつある。ステージで5人揃っての姿が見られないのは残念極まりないが、TVに映画、DVD、携帯ドラマと様々なメディアで彼らの進撃はまだまだ続きそうだ。
「素直になれなくて」はフジテレビにて毎週木曜22:00〜放送。「Beautiful Love〜君がいれば〜」はBeeTVにて毎週水曜日配信中(全12話)。「No Limit〜地面にヘディング〜」DVDBOXは6月16日(水)より発売。

「素直になれなくて」

公式サイト:http://www.fujitv.co.jp/sunao/index.html

「Beautiful Love〜君がいれば〜」

公式サイト:http://pre.beetv.jp/pages/beautiful-love/
© BeeTV

「No Limit〜地面にヘディング〜」DVDBOX I

価格:15,750円(税込)

「No Limit〜地面にヘディング〜」DVDBOX II

価格:15,750円(税込)

発売元:エイベックス・マーケティング
発売日:6月16日(水)
公式サイト:http://mv.avex.jp/nolimit/index.html
© MBC 2009 All Rights Reserved.

【関連作品情報】
・ 天国への郵便配達人

2010年5月29日よりTOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国にて公開
© SAMHWA NETWORKS

JUGEMテーマ:東方神起

ランキングに参加中です
ホームページランキングのザ・ランクテンに参加しています ブログランキング  

List Me〜σ(〃'▽'作) by BlogPeople

     
続きを読む >>
  blogram投票ボタン ブログランキング
track feed
| - | - | 東方神起 | TOP↑ |

 インフォブログランキング にほんブログ村 芸能ブログへ にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ
東方神起 ユチョン BeeTVで6月4日より配信されている「Beautiful Love〜君がいれば〜」
「Beautiful Love〜君がいれば〜」
東方神起
ユチョン


東方神起のユチョンがドラマデビュー!オレ様な王子にうっとり
6月16日10時47分配信 Movie Walker

活動休止中の東方神起のメンバー、ユチョンが日本ドラマデビュー! それが、BeeTVで6月4日より配信されている「Beautiful Love〜君がいれば〜」だ。本格的な演技に初めて挑戦したというユチョンが、女性をドキッとさせる王子様を熱演している。
ユチョンが演じるのは、韓国の財閥・泰道グループの御曹司ユンス。決められた自分の人生にもがく彼と、ひょんなことから出会った小説家志望の日本人女性、日向(大政絢)との恋を描くシンデレラストーリーだ。
このユンス、御曹司という肩書きから想像がつくように、とにかく身勝手でわがまま。オレ様気質で、出てくる言葉は全て上から目線。しかも日本のことは大嫌い。日向と出会った時も「日本は腐ってる!」と言い放ち、後日、その理由を彼女が問うと「絶対、聞くな!」と一蹴する始末だ。ちょっと横暴なユンスだが、本当は心根の優しい青年。日向が落ち込んだ時にも「気にするな」と励まし、彼女の母親が倒れた時も「大丈夫か?」と声をかけてくれる。
そんなツンデレのユンスを、ユチョンがクールかつ美しく演じている。御曹司に、ひとりの男と、コロコロと表情を変える彼の姿にうっとり。強引だけれど、どこかナイーブ、そんなはかなげな王子様像に、世の女性は虜になってしまうはずだ。また、日本語の練習も必死にこなしたというユチョン。日本男児には恥ずかしくて言えなそうなセリフも、難なくものにしている。演技経験がないとは思えないほど、その姿はとてもナチュラルだ。
アーティストだけでなく、俳優としても活動し始めたユチョン。日本における一発目としてふさわしい作品と言えるだろう。日本の女性を夢中にさせることは確実な、ユチョンの王子様っぷりをとくとご覧あれ。



JUGEMテーマ:東方神起

ランキングに参加中です
ホームページランキングのザ・ランクテンに参加しています ブログランキング  

List Me〜σ(〃'▽'作) by BlogPeople

     
続きを読む >>
  blogram投票ボタン ブログランキング
track feed
| - | - | 東方神起 | TOP↑ |

 インフォブログランキング にほんブログ村 芸能ブログへ にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ
東方神起 「JUNSU/JEJUNG/YUCHUNTHANKSGIVING LIVE IN DOME」 ライブ映像が早くも人気で・・・100万件の応募
東方神起
ジュンスジェジュンユチョン


活動休止中の東方神起メンバー3人によるライブ映像が早くも
6月14日11時24分配信 RBB TODAY

MySpaceでは、活動休止中の東方神起の3人、ジュンス、ジェジュン、ユチョンが行ったコンサート「JUNSU/JEJUNG/YUCHUNTHANKSGIVING LIVE IN DOME」のダイジェスト映像を公開する。
100万件を超えるチケット応募があったという「JUNSU/JEJUNG/YUCHUN THANKSGIVING LIVE IN DOME」は、6月5日と6日に京セラドーム大阪、12日と13日に東京ドームで開催され、大熱狂のなか終了した。配信期間は6月16日から20日まで。15日にはひと足早く一部の映像も公開される予定だ。

東方神起3人“涙の”東京ドーム公演 ニコ動でダイジェスト放送
6月15日14時39分配信 オリコン

活動休止中の人気グループ・東方神起のジュンス、ジェジュン、ユチョンが13日に行った東京ドーム公演のダイジェスト映像が、動画サイト『ニコニコ動画』内の『ニコニコ生放送』で16日より放送されることが決まった。ID制の『ニコニコ動画』だが、PCユーザーに限ってはID登録していない非会員にも視聴開放する。
3人としては初ライブとなった『JUNSU/JEJUNG/YUCHUN THANKSGIVING LIVE IN DOME』は、今月5・6日に京セラドーム大阪、12・13日に東京ドームで開催され、4日間で約20万人を動員。チケット発売時には100万件を超す応募が寄せられたプレミアムライブの最終日のダイジェストを、16日から20日までの5日間、合計7回にわたって放送する。それに先駆け、15日午後7時からは、約5分間のサンプル映像を配信予定。

【ライブだぜ♪ 最新情報】東方神起3人組、ドーム公演“号泣”本当のワケ
6月14日16時56分配信 夕刊フジ

活動休止中の韓国の5人組ユニット、東方神起のジュンス(23)、ジェジュン(24)、ユチョン(24)による新ユニットが大阪、東京の各ドームで4公演20万人を動員。13日の東京ドーム最終公演ではファンから悲鳴のような歓声が響き渡った。
3人は昨年、韓国の所属事務所と専属契約をめぐって対立。5人での活動ができなくなった。ジェジュンは「私たちの口から真実や考えをファンのみなさんに伝えたかったが、そうできない状況が苦しかった」「ステージの上には3人しかいなくて、大阪公演ではガマンしていた涙が出ました。今日だけは笑っている姿を見せたい」と流ちょうな日本語で思いのたけを語った。それでも舞台袖では号泣する姿が大画面に映し出された。のべ20万の座席に100万通以上の応募があったというから日本のファンはありがたい。
東方神起の楽曲は封印し、3人による新曲やカバー曲を披露した。圧巻だったのはホイットニー・ヒューストンの「アイ・ハブ・ナッシング」。正確なファルセットで、ダンスやラップだけではないボーカルの力強さを改めて見せつけた。今後、日本では3人のユニットやソロ活動がメーンになりそう。帰路、ファンのひとりが「満足なライブだったが、もし5人だったら、あのパートは…」と寂しそうに漏らしていたのが印象的だった。

JUGEMテーマ:東方神起


ランキングに参加中です
ホームページランキングのザ・ランクテンに参加しています ブログランキング  

List Me〜σ(〃'▽'作) by BlogPeople

     
続きを読む >>
  blogram投票ボタン ブログランキング
track feed
| - | - | 東方神起 | TOP↑ |

 インフォブログランキング にほんブログ村 芸能ブログへ にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ
東方神起 ジュンス、ジェジュン、ユチョン 3人でも大人気? 感謝の涙。。。
東方神起


東方神起、3人でも大人気!グッズばか売れ
6月14日7時52分配信 サンケイスポーツ

韓国の人気グループ、東方神起のジェジュン(24)、ユチョン(24)、ジュンス(23)による新ユニットが13日、東京ドームでドームライブ(2都市4公演)の最終公演を開催。
ドーム4公演のチケットは、3人でのコンサートでありながら、100万通を超える応募が殺到するなど人気の高さを見せつけた。
この日も、テント12張にレジ72台を配置した大規模なグッズ売り場前には、午前3時からファンが列を作り始め、7000人以上が殺到。そのため1時間早い同8時に開店した。会場を赤く染めるスティックライトやストラップ、ジャンボタオルなど15アイテム32種類が飛ぶように売れた。

号泣!東方神起3人ツアー感動のフィナーレ
6月14日7時52分配信 サンケイスポーツ

韓国の人気グループ、東方神起のジェジュン(24)、ユチョン(24)、ジュンス(23)による新ユニットが13日、東京ドームでドームライブ(2都市4公演)の最終公演を開催。総制作費12億円をかけた豪華ステージで、「いつだって君に」など新曲4曲を含む18曲を熱唱。約5万4000人のファンと一体になり、3人は感激のあまり号泣。ジェジュンは「ピュアな気持ちを持ち続けて頑張って歌っていきたい。永遠によろしくお願いします」と熱く呼びかけた。
東方神起のテーマカラーの赤一色に染まった東京ドーム。歓喜の声にジェジュンは「ステージの上には3人しかいないですけど…。我慢した時期より短い時間だけれど、お互い目を合わせて笑顔が見られただけでも、ライブの意味があると思う」と感極まり、涙。
ジュンスも「ドームのステージに立たせてもらっているのは、正直夢みたい。みなさんの愛の大きさに負けずに(僕らも)ライブで頑張るしかないと思う」と頭を下げ、最後に3人で新曲「W」を何度も涙をぬぐいながら熱唱。その瞬間、歓声が嗚咽の大合唱に変わった。
昨年7月、3人が韓国の所属事務所と専属契約をめぐって対立。日韓の関係者らと何度も協議を重ねた結果、東方神起の無期限活動休止と苦渋の決断を下した。それだけにユチョンは「もう1度ステージに立つことができるのか心配がいっぱいあった。でも、みなさんのおかげでここまで来られた」と、舞台に立てる喜びをかみしめた。
ドーム公演はファンに感謝の気持ちを届けることがコンセプト。「できるだけ、お客さまの近くに行きたい」という3人の強い希望で、360度回転するセンターステージや四方に伸びた花道、場内を旋回する高さ11メートルのクレーン2台を設置。
徳永英明(49)の「レイニーブルー」、米米CLUBの「君がいるだけで」をカバーしたほか、新曲「Get ready」でトロッコに乗ってアリーナを周遊。3人が近づく度に悲鳴のような歓声でドームが揺れた。
4公演の総動員数は20万人。今後は7月28日にドキュメンタリーDVDを発売し、8月7日開幕の野外フェス「a−nation’10」の大阪、東京両公演に出演する。ジェジュンは「素敵な歌を歌って踊って、みなさんの前に立ち続けたい」と更なる飛躍を誓った。

3人の東方神起、感謝の涙
6月14日9時26分配信 デイリースポーツ

活動休止中の韓国の5人組ユニット・東方神起のジュンス(23)、ジェジュン(24)、ユチョン(24)による新ユニットが13日、東京ドームで公演を行い、大阪ドームと合わせて全4公演で計20万人を動員した。ジェジュンはアンコールを前に「最後(きょうは)は泣いちゃだめだと思いました」と涙をこらえたが、さまざまな思いがこみ上げたのか、最後は3人ともステージ上で号泣した。今後は夏の「a‐nation」出演も決まり、今回のライブで披露した新曲のCD化も検討中だ。
◇◇
紆余(うよ)曲折を経ての新ユニットでのライブ。初日の大阪ドームで涙が止まらなかった3人を代表して、最後のMCでジェジュンは「初日はどんなに苦しくても悲しくても、我慢していた涙を出そうと、すべての感情に素直に(涙に)なりました。でも皆の前で…、ここ(きょう)だけは…、泣いちゃだめなんだと思って…ちゃんと笑って、みんなと楽しんでる姿を見せるのが幸せなんじゃないかって思いました」と明かした。涙は封印するはずだった3人。しかし、アンコールを終えるとこらえていた涙を止めることができず、ステージを降りる際には3人とも顔を覆って泣いた。
待ち続けてくれたファンへの思いを込めて「THANKSGIVING LIVE IN DOME」と銘打ち、総製作費12億円をかけた“感謝祭”。450インチの大型ビジョンに向かって、ユチョンの初主演ドラマのセリフ「好きだよ…お前が」を3人が披露すると、ファンは黄色い歓声をあげ失神寸前。ステージでは3人が互いにハグし合うなど、深い絆を感じさせた。
ライブで披露した3人での新曲4曲については、ファンからCD発売や配信の要望が殺到。所属のエイベックス側は「CD発売は前向きに検討中」と明かし、今夏にもライブ音源を配信する方向で調整している。特に反響が大きいのが、ラストを飾った“また、みんなで会える”という思いを詞に込めたバラード「W」だという。
また今回のドーム4公演のダイジェスト映像を16日から5日間、ネットで無料配信することも決定。7月28日には、3人が今春にカナダ、韓国などを訪れた際のドキュメントDVD「3HREE VOICES」(仮題)が発売されることも決まった。
新ユニットの次のステージには、野外イベント「a‐nation」が待機。8月21、22日の大阪公演、同28、29日の東京公演で、夏をさらに熱くする。



JUGEMテーマ:東方神起

ランキングに参加中です
ホームページランキングのザ・ランクテンに参加しています ブログランキング  

List Me〜σ(〃'▽'作) by BlogPeople

     
続きを読む >>
  blogram投票ボタン ブログランキング
track feed
| - | - | 東方神起 | TOP↑ |

 インフォブログランキング にほんブログ村 芸能ブログへ にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ
東方神起 3人組新ユニット 『JUNSU/JEJUNG/YUCHUN THANKSGGIVING LIVE IN DOME』 ツアー最終日
東方神起
ジュンスジェジュンユチョン


<ジェジュン>「幸せな姿を見せたい」ジュンス、ユチョンとアンコール後に涙 東京ドーム公演
6月14日5時59分配信 まんたんウェブ

4月に活動を休止した韓国の5人組ユニット「東方神起」のジュンスさん、ジェジュンさん、ユチョンさんの3人が13日、東京ドーム(東京都文京区)で、「JUNSU/JEJUNG/YUCHUN THANKSGIVING LIVE IN DOME」の最終公演を行った。大阪公演で1曲目から涙してしまったというジェジュンさんは「どんなに悲しいことがあっても苦しいことがあっても、我慢していました。この我慢を出してしまいたかった」と苦しい思いを告白し、「でも、ここから見たみなさんの泣き顔はすごい悲しかった。ここだけは、ちゃんと笑って、みなさんと楽しんでいる、僕たちの幸せな姿を見せた方がいいと思ったんです」と語った。だが、3人でアンコールで新曲を熱唱し、ステージを下りた瞬間、たまらず涙をぼろぼろと流して会場を後にした。
同ライブは、京セラドームと東京ドームの全2カ所4公演。チケット申し込み総数は100万人、京セラドームに集まったファンは4万6000人で、ドームのライブ史上過去最大の観客動員数を記録。東京ドームには、5万4000人のファンが詰めかけた。ライブではアンコール含む全18曲を熱唱。3人での新曲は全4曲を披露した。
アンコールでステージに戻ったユチョンさんは東京ドームでのライブを振り返り「去年1回、今回で2回目です。(去年は)本当にもう一度東京ドームに立てるのかなあ、という心配がありました」と心境を吐露し、ジュンスさんは、「(今回の)公演が決まった時、まだ正直夢みたいでした。このみなさんの愛に負けないように、僕らはこのステージで、頑張るしかない、と思います」と言葉を詰まらせた。
今後、ジュンスさんはソロ歌手XIAH junsu(シア・ジュンス)として、またジェジュンさん、ユチョンさんと3人組ユニットとして活動する。

東方神起・3人組新ユニット号泣「これからも歌い続けたい」 20万人動員ツアー最終日
6月14日7時36分配信 オリコン

活動休止中の人気グループ・東方神起のジュンス、ジェジュン、ユチョンによる新ユニットが13日、東京ドームで2大ドーム公演の最終日を迎え、4日間で約20万人の観客を動員した。ラスト1曲を残した場面でジェジュンは「初日の大阪で涙したら、(観客の)みなさんの泣き顔がすごい悲しくなって。ここは笑って楽しんでもらった方が幸せかな」と満面の笑みを浮かべたものの、「デビューした時から持ち続けてきたピュアな気持ちで、これからも歌い続けたい」と3人で誓い合ったところで、最後は気持ちが高ぶりを抑えきれず号泣した。
昨年7月に東方神起として初の東京ドーム公演を行って以来、約11か月ぶりとなった大舞台。ユチョンは「本当は、ここにもう1回立てるのか心配だった。でも、みなさんのおかげでここまで来れた。ありがとうございます」と、解散騒動などを乗り越え、3人ながらも集結できたことに感謝。ジュンスも「ドームのステージをみんながいっぱいにしてくれて、夢見たい。本当に幸せ」と目頭を熱くしながら深々とお辞儀した。
初日の京セラドーム大阪公演は、メンバーもファンも涙、涙だった。当時の心境について口を開いたジェジュンは「ステージ上には3人しかいないけど…みんなに話せなかったことや悲しいこと、苦しいこととか、ずっと我慢していた涙を、出そうと思った」。葛藤の末にファンの前で見せた"本心"だったが、この日はあえて「笑って楽しんでもらえたらみなさんも幸せかな」と決め、笑顔を振りまいた。
ところが、東方神起の残りのメンバーとの"再会"を連想させる歌詞が散りばめられたラストのバラード曲「W」を熱唱後は、溢れる感情を抑えることができず涙。泣きながらステージを去る3人に、集まった5万4000人のファンから鳴り止まない拍手と「ありがとう」といった声援が送られていた。
「ファンへの感謝の気持ちを歌で伝える」をコンセプトに開催されたライブ『JUNSU/JEJUNG/YUCHUN THANKSGGIVING LIVE IN DOME』は「いつだって君に」「W」を含む新ユニットとしての新曲4曲や、それぞれのソロ曲など全18曲が披露された。7月28日(水)には新ユニット活動前の3人の自分探しの旅を追ったドキュメンタリー・ロードムービー『3hree Voices』が発売される。



JUGEMテーマ:東方神起


ランキングに参加中です
ホームページランキングのザ・ランクテンに参加しています ブログランキング  

List Me〜σ(〃'▽'作) by BlogPeople

     
続きを読む >>
  blogram投票ボタン ブログランキング
track feed
| - | - | 東方神起 | TOP↑ |

 インフォブログランキング にほんブログ村 芸能ブログへ にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ
東方神起 ジュンス、ジェジュン、ユチョン THANKS GIVING LIVE IN DOME
東方神起
THANKS GIVING LIVE IN DOME
ジュンスジェジュンユチョン


<ジュンス>「歌をとったら生きていけない」 ジェジュン、ユチョンと東京ドーム公演
6月13日21時31分配信 まんたんウェブ

「JUNSU/JEJUNG/YUCHUN THANKSGIVINGLIVEINDOME」
4月に活動を休止した韓国の5人組ユニット「東方神起」のジュンスさん、ジェジュンさん、ユチョンさんの3人が13日、東京ドーム(東京都文京区)で、「JUNSU/JEJUNG/YUCHUN THANKSGIVING LIVE IN DOME」の最終公演を行った。ジュンスさんは、久々のライブに緊張しながら「ファンのみなさんに楽しんでもらえるよう、前向きな気持ちで頑張ります」とコメント。また「自分から歌をとったら生きていけない」と音楽への思いを語り、「歌を聴いてくれる人がいる限り、精いっぱい歌っていきます」と話した。
ライブは「THANKSGIVING LIVE」のタイトル通り、ファンに感謝の気持ちを「歌」で伝えるのがコンセプト。オープニング映像では、メンバーそれぞれが、ファンへの感謝の気持ちを日本語で語った。
ジェジュンさんは、「ファンのみなさんに会えるのがすごくうれしい。一緒になって、歌って、笑って、泣いて、その瞬間はたまらないですね」とライブへの思いを語り、ユチュンさん(24)は「ファンがいなかったら、こんなに歌うのが好きにならなかった」と告白。「まだもっと活動を頑張っていきたい。待っていてくれてありがとう」とファンに感謝した。
ライブでは「できるだけファンの近くに行きたい」というメンバーの希望で、中央のメーンステージのほか、左右に2台のクレーンを設置しファンの上を旋回、バックネット前にはリフトを用意し、ライブ途中に1階席の中からユチョンさんが登場したり、メンバー出演のドラマのワンシーンをスクリーンに上映したり、ステージ上で次の衣装に着替えるなど、メンバーならではのユニークな演出でファンを盛り上げた。また、特別ゲストとして登場した歌手のLISAさんと、「mーflo」の「been so long」をカバー。ほかに徳永英明の「レイニーブルー」や「米米クラブ」の「君がいるだけで」といった名曲も披露した。

ジュンス、ジェジュン、ユチョンが東京ドーム公演「みなさんと僕たち、笑顔が見れただけでもこのライヴの意味がある」
6月13日22時33分配信 BARKS

活動休止中の東方神起のメンバー、ジュンス、ジェジュン、ユチョンの3人によるドームツアー<JUNSU/JEJUNG/YUCHUN THANKSGIVING LIVE IN DOME>最終公演が6月13日、東京ドームにて開催された。
東京ドームと京セラドーム大阪の2カ所にて全4公演行なわれた今回のドームツアー。4公演のチケット申し込み総数は100万件。6月5日、6日に行なわれた京セラドームでは、史上最大の観客動員4万6000人(1日)という記録を樹立した今回の公演は、東方神起ファンがずっと待ち望んだもの。
5万4000人のファンが集結した東京ドームでは、開演時間を過ぎ、オープニング映像がスタート。3人それぞれが今の想いを映像で語った後、それぞれ3カ所の花道から3人が登場。センターに向かって、ただ歩みを進める。そこに音はなく、集まった5万人以上の大歓声があるのみ。そして3人は、センターステージへ。ジェジュンのヴォーカルからミディアムバラードの新曲「いつだって君に」がスタート。3人に笑顔はない。しかし、その瞳には久しぶりにファンと再開できたことに対する喜びや感謝の気持ちが浮かんでいるようにも見える。

「今日も相変わらずたくさんの方がきてくれて嬉しいです。最大限の力を出して頑張るので盛り上がってください」── ジュンス
「元気ですか、ユチョンです。はい、最後まで頑張りたいと思いますので…(ほかのメンバーを見て)え? 笑わないでください(笑) 最後までよろしくお願いします。」── ユチョン
「みなさんこんばんは、ジェジュンです。元気ですか? 大阪からずっとやってきて、東京ドームまで無事に行けました。今日もたくさんの方がいらっしゃってくれてありがとうございます。自分たちを支えてくれるみなさんがいて、僕たちも笑顔でこれたと思います。最後までよろしくお願いします。」── ジェジュン

ライヴでは、ジェジュン、ジュンス、ユチョンのメンバーが動くたび、視線を向けるたびにその先にいるオーディエンスから大歓声の連続。ステージ上では、「ドラマの撮影中に、(大政絢に)勝手にキスしてしまったらしい」というユチョンの噂をジュンスが真相追求したり、メンバー出演ドラマの名シーンを再現してみせたりと、トークでもオーディエンスを楽しませる。
ライヴパフォーマンスのほうも、3人の新曲「君のために」「Get ready」「Long Way」はもちろん、ジュンスがXIAH junsu名義で6月26日にリリースしたシングル「XIAH」の収録曲、JEJUNG&YUCHUN名義のシングル「COLORS 〜Melody and Harmony〜 / Shelter」の両曲、そしてユチョン、ジェジュンのソロ曲、さらに徳永英明「レイニーブルー」、米米クラブ「君がいるだけで」といった名J-POPのカヴァーなどを披露。m-floの名曲「been so long」カヴァーでは、LISAがゲストでステージに登場。ジュンス、ジェジュン、ユチョン&LISAで会場を沸かせた。
ユチョンが、5万人以上のオーディエンスの中から選んだ、群馬から来たミキちゃん(15歳)を、ステージで肩を抱き寄せ、見つめあい、手をつなぎ、さらに膝まづいて花束をプレゼントしながら歌う「My Girlfriend」では、会場中の女性が大絶叫。ジェジュンのロックなソロ曲「Maze」ではドームにレーザーが飛び交い、さらにジェジュンの足元から風が巻き起こる演出などでオーディエンスを熱く、赤く(赤は東方神起のイメージカラーでもある)燃やす。そしてジュンス、「XIATHIC」では完璧なまでのダンスパフォーマンスをタンクトップ越しの肉体美とともに、女性ダンサーたちとセクシーに披露。3人は、アンコールを含む18曲を約3時間にわたって、12名のダンサー、5名のバンドメンバー、さらに70名のサポートダンサーたちとととにパフォーマンスした。
「多分ですね、みなさんはこのライヴが決まったその瞬間、僕たちの悲しい話や切ない話よりは、笑顔が見たくてここに来たんだろうなって思ったんです。初日の大阪では、自分たち結局ステージ上には3人しかいなくて…。正直に言うと、今まで話せなかったことや、今までどんな苦しい、悲しいことがあっても我慢していた涙を聞きたいし見たいわけじゃないですか。(でも大阪で)すべての感情を出したら、ここ(ステージ上)から見える、みなさんの泣き顔が悲しくて、“自分たちもみんなの前で泣いちゃだめなんだな”って思ったんです。このステージだけは、僕たちが歌って踊って楽しんでいる姿を見せたほうが幸せだなって思います。みなさんと僕たちと、目を合わせて、笑顔が見れただけでも、このライヴの意味があると思います。みなさんの笑顔のような、ピュアな気持ちだけは、これからみなさんと一緒にずっと持ち続けて歌っていきたいと思います。」── ジェジュン
「ステージの上では涙を見せちゃいけない」と語った3人は、その言葉通り、最後の挨拶を終え、ステージを降りた瞬間に「幸せでした」と、大粒の涙をこぼした。
なお、今回のドームツアーに足を運べなかったという人に朗報だ。3人の感謝の気持ちをひとりでも多くの人に伝えるべく、この4日間で20万人を動員した<JUNSU/JEJUNG/YUCHUN THANKSGIVING LIVE IN DOME>のダイジェスト映像が、mu-mo(mu-moてれび)、ニコニコ動画、myspaceをハブとしたUSTREAMにて配信されることが決定した。なお、ニコニコ動画は、通常の動画視聴時に必要なログインは不要。つまり誰でもこの映像を観ることが可能だ。

<『JUNSU/JEJUNG/YUCHUN THANKSGIVING LIVE IN DOME』ダイジェスト映像配信スケジュール>
6月16日 21:00
6月17日 13:00
6月18日 21:00
6月19日 13:00 / 21:00
6月20日 13:00 / 21:00



JUGEMテーマ:東方神起


ランキングに参加中です
ホームページランキングのザ・ランクテンに参加しています ブログランキング  

List Me〜σ(〃'▽'作) by BlogPeople

     
続きを読む >>
  blogram投票ボタン ブログランキング
track feed
| - | - | 東方神起 | TOP↑ |
グーグル ページランク無料ブログ ランキング