http://mobile.example.com/article100.html ■Hey!Say!JUMP | ANSWER is my life AX

ANSWER is my life

アナタはいくつ知ってますか?
ほぼ毎日!話題&流行キーワードをピックアップ中です。
GET UP AND GO☆彡

※韓国、とんねるず関連
【石橋貴明 & 木梨憲武】情報もね

SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート格安航空券 国内持続的で良質な被リンクが得られるディレクトリ登録はSEO対策に必須です!

 
インフォブログランキング にほんブログ村 芸能ブログへ にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ランキングに参加中です
ホームページランキングのザ・ランクテンに参加しています ブログランキング  

List Me〜σ(〃'▽'作) by BlogPeople

     
  blogram投票ボタン ブログランキング
track feed
| - | - | - | TOP↑ |

 インフォブログランキング にほんブログ村 芸能ブログへ にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ
DBの悟空じゃあるまいし・・・苦笑。 
Hey!Say!JUMP NYC boys
山田涼介


コケる理由がないのに......山田涼介の初主演ドラマが低視聴率続き
2010.02.06 土

「みんな、俺にパワーを送ってくれ!」
ジャニーズ事務所の次世代を担う逸材、Hey!Say!JUMPとNYC boysに所属する山田涼介が、厳しい状況に置かれている。
現在、連続ドラマ初主演となる『左目探偵EYE』(日テレ系、土曜午後9時〜)で好演中の山田だが、視聴率の方が「まったく予想外の悪さ。ジャニーズファンはドラマを見ないで何をしてるんでしょうか。不思議です」と関係局員も首をひねっている。
初回の1月24日放送分の視聴率は、8.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と見事な一桁スタート。「局の電話の保留音まで使って、ドラマの宣伝をやり続けたんですが」(前出)、その宣伝も虚しく2回目の1月31日放送回は7.7%とさらに落ち込んだ。
「ジャニーズ事務所に申し訳ないというか、ビクビクですよ。将来性のある若手に、"一桁視聴率デビュー"というレッテルを張ってしまうわけですからね......。しかも、ドラマは昨秋の特番で高視聴率を取ったという、数字の裏付けのあるもので、失敗する確率は少なかった。それがコケてしまったんですから、何が悪いのかわかりません」(別の局関係者)
ジャニーズだからといって、必ずしもドラマが成功するとは限らない。ポストキムタクと期待され、次々と主演をこなした亀梨和也も"低視聴率王子"と揶揄されてしまう現状。人気はあるのに視聴率がとれない、なんて言われてしまわぬよう、ファンは今からでもドラマを見て応援した方がいいかもしれない。

JUGEMテーマ:山田涼介

ランキングに参加中です
ホームページランキングのザ・ランクテンに参加しています ブログランキング  

List Me〜σ(〃'▽'作) by BlogPeople

     
続きを読む >>
  blogram投票ボタン ブログランキング
track feed
| - | - | ■Hey!Say!JUMP | TOP↑ |

 インフォブログランキング にほんブログ村 芸能ブログへ にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ
まだまだ 今からだよね?
Hey! Say! JUMP
薮宏太


Hey! Say! JUMP薮宏太がファンに「個人受け」を大サービス!
2010年02月05日08時00分 サイゾーウーマン

1月31日、Hey! Say! JUMP薮宏太主演のミュージカル『SHE LOVES ME』が千秋楽を迎えた。少年隊・植草克秀、ジャニーズJr.のA.B.C.、神田沙也加、斉藤暁、徳井優、知念里奈らが出演したこの舞台。錦織一清が演出をつとめることでも話題をよんでいた。
ラストの挨拶の際には植草の「薮、千秋楽だよ」という言葉を受けて、薮が「イヤです! イヤです!」とダダをこねる一幕も......。しかしひとりでの挨拶の際にはしゃっきりと背を伸ばし、「11歳の時にJr.入りして、最初から仲良くしてくれたA.B.C.や、自分のことを常に気にかけてくれていた植草さんと共演できてよかった」と、声を震わせながらもしっかりと感謝の言葉を述べ、会場からはひときわ大きな拍手が巻き起こった。
また、奇しくもこの日は薮の20歳の誕生日。舞台には大きなバースデーケーキが登場し、ハッピーバースデーの歌声とともに出演者、観客が彼の新たな旅立ちを祝うシーンも。舞台が決定した際には「10代の最高の締めくくりにしたい」と語っていた薮だが、その言葉のとおり素晴らしい千秋楽を迎えることができたよう。
さらにこの日、劇場付近に居合わせたファンには、こんな嬉しいサプライズも......。
「チケットを手に入れることはできなかったんですが、どうしても薮くんの千秋楽と誕生日をお祝いしたくて、出待ちしてたんです。そしたら、なんと個人受けをしてくれることになって! バースデーカードを用意しててよかったです(笑)。ファンの人は100人くらいいたと思うんですが、薮くんは受け答えもひとりずつ目を見てしてくれて、最後は笑顔で手を振って車に乗り込んでいきました。ほんとに行ってよかったです」(20代前半の薮ファン)
ちなみに「個人受け」とは、タレント個人に直接ファンレターを渡せる行為のこと。デビューグループの場合は、タレントの負担を減らすべく、リーダー格のファンがまとめてから手渡すことが多いので、薮に「個人受け」ができたのは本当に珍しいことだそう。それだけファンに対する感謝の気持ちを示したかったのかもしれない。
Hey! Say! JUMPとしても4月から東京、名古屋、横浜、大阪を巡るコンサートツアーを控えている薮。今回の座長公演で得たスキルをどんなかたちで活かしてくれるのか、今から楽しみだ。




ランキングに参加中です
ホームページランキングのザ・ランクテンに参加しています ブログランキング  

List Me〜σ(〃'▽'作) by BlogPeople

     
続きを読む >>
  blogram投票ボタン ブログランキング
track feed
| - | - | ■Hey!Say!JUMP | TOP↑ |

 インフォブログランキング にほんブログ村 芸能ブログへ にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ
ミュージカル『シー・ラヴズ・ミー』 初主演&史上最年少男性座長 Hey!Say!JUMP・薮宏太
ミュージカル「シー・ラヴズ・ミー」
Hey!Say!JUMP 薮宏太


★シー・ラヴズ・ミー / 東宝
『シー・ラヴズ・ミー』は1963年にブロードウェイで初演され大絶賛を浴びた名作で、日本では市村正親と涼風真世のコンビで1995年に初演、1997、1998年と続演された人気作品である。作曲・作詞は希代の名作ミュージカル『屋根の上のヴァイオリン弾き』のジェリー・ボックとシェルドン・ハーニックのコンビ。クリスマスを舞台に繰り広げられる優しいストーリーと温かな音楽が観る者の心を癒す、キュートでロマンティックなミュージカルだ。
今回の演出を担当するのは錦織一清。『42nd STREET』『レディー・ビー・グッド』など数多くのミュージカルに出演し『PLAY ZONE』の演出でも高い評価を受けた錦織が、海外ミュージカルを初演出、この名作に新たな命を吹き込む。そして待望のシアタークリエ初登場となる薮宏太(Hey!Say!JUMP!)と「レ・ミゼラブル」でのコゼットの好演も記憶に新しい神田沙也加が、ロマンチストだけど意地っ張りな男女を演じる。素直になれず擦れ違ってばかりの2人に、果たしてクリスマスの奇跡は起きるのか?

薮、初主演&史上最年少男性座長
12月12日9時12分配信 デイリースポーツ

Hey!Say!JUMPの薮宏太(19)が11日、東京・日比谷のシアタークリエで12日開幕(来年1月31日まで)の単独初主演ミュージカル「シー・ラヴズ・ミー」の公開舞台けいこを行った。ブロードウェーでも人気の作品で、薮演じる香水店で働く青年の文通を通じた純愛物語。 
1カ月半前からけいこに励んできた薮は「早く幕が上がらないかと思いながら毎日けいこしていました」と上演が待ち遠しい様子。同劇場では前身の芸術座時代を含めて史上最年少男性座長を務めるが「最初はプレッシャーがあったけど、けいこ場がすごい楽しく、5分に1回は笑いがあった」と雰囲気のよさをアピールした。
また、少年隊・植草克秀(43)が特別出演。木村佳乃(33)との真剣交際を公表したメンバーの東山紀之(43)に対し「清楚な方でよろしいのでは。何とか頑張って、仲良くやってほしいですね」とエールを送っていた。

【情報・関連サイト】
シアタークリエ「シー・ラヴズ・ミー」

シー・ラヴズ・ユー - Wikipedia

JUGEMテーマ:Hey! Say! JUMP

ランキングに参加中です
ホームページランキングのザ・ランクテンに参加しています ブログランキング  

List Me〜σ(〃'▽'作) by BlogPeople

     
続きを読む >>
  blogram投票ボタン ブログランキング
track feed
| - | - | ■Hey!Say!JUMP | TOP↑ |
グーグル ページランク無料ブログ ランキング